なかよくけんか

漫画と漫画じゃない

うまれてはじめてのカバン

通販がすきだ。化粧品やら書籍やら生活グッズやらなんでもかうけども、なんといっても服を買う。


どこでかうのかというと、ゾゾタウンだ。

wearのアカウントをとってからというもの、無限にゾゾタウンをみている。




正月セールのときにはゾゾタウンにへばりついて普段は手が届きそうで届かない、いや、届くっちゃ届くが、でもきもち高いんだよな、3千円くらい今より安ければまだ普段でもかうのにな、おしいんだよな




っていうくらいのショップ、つまり憧れブランドをずらっと漁り、オフ率をセール前に事前に予測して何を購入すべきか予算と照らし合わせてじっくり吟味していた。


そして年明けて1月1日。

正月セールの開始を確認したその瞬間にバババッとすばやく、気になっていたものをいくらか数点、かなり安く購入できた。



















こういうとき、ほんとにきもちいい






服ってたのしい

たのしすぎる

えろくなりたいと思えば、えろい服をさがすし、

キリッとしたいと思えば、ライダースなんか探すし、

個性がないと思えば、難易度のたかそうな服を探すし

えろくなりたいと思えば、ことさらえろい服をさがすし、




そのときどき、これがきたい、これこそがいま最高にきたいと思える服をみつけて購入して、それ着て出掛けて友達に褒められたりなんかすると、極度に浮かれてヤッピーになる。




服およびそれを賢く購入できる通販最高 という結論である











なのだが、わたしはとにかくカバンに無頓着だ。

ぜんぜんカバンを持っていない。

オシャレなひとは鞄まで素敵だとおもう。冬にはボアやモコモコのついたもの、夏にはカゴバッグであったり、それ単体で季節感をだせるようなカバンをいくつも持っている印象がある。



自分は服ラブであれどそういうところまで周到になれていないし、オシャレじゃないなあとおもう。


それに、素敵だと思うカバンにあまり出会わない。出会ってもバカ高かったり、荷物があまり入らなそうなサイズだったり、かといって安い服屋でみかけるようなカバンはダサくてヤダっていう八方塞がりで、とにかく全然、鞄を持っていない。













でもやっぱりオシャレなひとは、カバンなのだ  カバンまで手を抜かないひとこそがオシャレなのだ。


大学入学祝いにパパママに買ってもらうようなコーチの、そこそこ値段することはわかるけど、なんだかあまりにもベタな、よく見かける女子っぽいカバンのことではない


ハッとする色っぽい、トレンドを取り入れた、またあるときにはトレンドに左右されない長く使える素敵なカバンを、安価なものから高価なものまでいくつも持っていて 季節と場面に合わせた最善の選択をして毎日のトータルコーディネートを完成させるひと それがオシャレなひとなのだやっぱり




よしわたしもカバンを買うぞ


決意である

なぜならやっぱり、そりゃあ、成れることならオシャレに成りたいからだ


とはいえやっぱりどうしよう。これまでの経験からして、いろんなお店にカバンを探しに行っても八方塞がりになること請け負いだ。


そうそんなときこそ通販じゃないか

お店にいって納得いくものを見つけだす自信がないのなら、とりあえず通販でカバンを探してみるべや となったのである












かくして私は最高のカバンを最良の通販で最善に買うべくインターネットのみちみちに張られた網をかきわけかきわけ探した。



みつけたのである

中目黒の某ビンテージアンティークショップのオンラインストアを。

そこにはフランスであったりイタリアであったりの品よろしげ〜なブランドカバンが比較的安価でざくざくと販売されていた。


中でもそれはそれはかわいい小ぶりな、黒のとびきりのビンテージカバンをみつけた。



うまれてはじめてカバンをかう、そう錯覚するほど特別な興奮感と期待をもって

私は満を持して注文した。

これが家に到着すればオシャレなひとの仲間入りだ、、、、WEARISTAだ、、インスタグラマーだ、、存在の開けだ、、 わたしは到着をまった。
















今朝到着した。

カバンはめちゃくちゃ小さかった。

長財布も入らなかった。

私は家のピアノの上に飾ることにした。



わたしは思い出した、通販には当然失敗があるということを。お買い得にかしこく商品を買えるという利点はある。あるのだが、やっぱりいざ届いて実物をみるとアレ?あーウンってなることが往々にしてあるのである。わたしはそれも含めて通販を愛おしいとおもっているが、買い物カートにいれるとき、つねに失敗の危険を考慮しないといけないのだ。わすれていた。おもいだした。そう簡単にオシャレになれるとおもったら大間違いなのだ。









もいちど通販漁ろ。